読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

今日を生き切る!

先日、仕事で末期がんの患者さんと関わることがありました。

まだ若い方ですが、余命数ヶ月、全身転移あり、もちろん手術適用外です。

両親、兄弟、親戚一同との関わりが一切なく、医療系のチームだけが関わるケースです。

病棟での入院を拒否し、自由が欲しいとのことで自宅での生活を希望されました。

私はコミュニケーションを取る中で思わず、

「○○さん、何かやり残した事とかありますか?」

と聞いていました。

その人の答えは即答でした。

 

「好きな事やって生きてきたから別にないなぁー、もう明日死んでもええわ。」

 

もちろん、本音ではないかもしれません。

強がっているだけかもしれません。

本当はなにかやり残したことがあるのかもしれません。

本当は死ぬのが怖くて怖くて仕方ないのかもしれません。

ただ、私は直感でその人の本心だと感じました。

 

もしも、あなたが明日死ぬとしたらどうでしょう?

やり残したことは何もないと即答できるでしょうか?

 

なぜか、私たちは勝手に平均年齢ぐらいまで生きれると思っています。

 

そんなわけないのにね。

そんなもんあくまで平均寿命であって、あなたがその年齢まで生きれるという保証は何一つありません。

でも、今現在は存在していますので死んでいません。

今この瞬間にあなたが存在しているというのは疑いようのない事実であり、現実です。

今をどう生きるか?そこに意識をフォーカスしてくると「今この瞬間」がどんなに貴重で素晴らしいものなのかということが見えてきます。

「今この瞬間」に存在している全てのものがどれほど完璧なタイミングで存在しているのかが見えてきます。

 

今を生きて下さい。今日を生き切ってください。

あなたは今にしか存在できないのです。

あなたがしたいことしても良いんですよ。

あなたがあなたを許してあげなければ、誰があなたを許すのでしょう。

望む現実を造り出し、あなたの好きな生き方をしてください。

何か失敗するんじゃないか?とか間違えるんじゃないか?とか心配しないでください。

失敗や間違いもあなたが造り出さない限り、あなたの世界には存在できないのです。