読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

こんなはずじゃなかったのに?

バシャール

そもそも、否定とはなんでしょう?

 
「否定的な行動、言動をする人は、他人も自分も傷つけることなく、自分が欲しいもの、必要としているものをすべて自分が造り出せる、ということを知らない人達です」バシャールの言葉
 
なんか、バシャールの言葉って初めて聞く人からすれば「はぁー?!」ってことが多いんですよね。
私も未だに、「おいおい、すげーなこの考え方…。」って思うこともありますが、やっぱり感心させられます。
否定的な言動が決して悪いわけでは無いんですが、その人はそういう選択をしただけであって、その現実を造り出しその生き方をするだけです。
どちらの生き方が好きか?それだけです。
「だって、そんなに簡単にいくわけないし。」とか「俺にはそんな才能ないし。」と決めてその通りに生きるか、「やりたいことは何でもできるんだ。」と決めてその通りに生きるか、どちらを選択するかはあなた次第なのです。
 
他人を否定することにより分離が発生します。
あんな奴は許せない!絶対に俺の方が正しいんだ!
こうしてその人と自分を分離させることにより、その否定的な観念はどんどん強固なものになっていき、ますますあなたの人生の中にその古い観念が占める割合が大きくなっていきます。
否定すればするほど、分離すればするほどその観念は大きく、巨大化しあなたはその観念と直面せざるを得ない状況を造り出していくのです。
そしてあなたはこう言います、
 
「こんなはずじゃなかったのに…。」
 
いえいえ、こんなはずなのですよ。
あなたがそれを造り出したのですから。
あなたが自分で自分の生き方を決め、自分でそれを表現するためにその状況を造り出したのです。
もちろん、誰のせいでもありません。
あなたの人生の総責任者はあなたなのです。
ななたは全てを造り出し、全てを演出し、全てのバランスを取り、自分の世界の中で様々な経験をしているのです。