読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

創造の許可証発行!

怖れ

そもそも、許すとはなんでしょう?

 

よく言われる、「受け入れる」という言葉がありますが、これを私は「許す」ということなんだと勝手に解釈していましたので、嫌なこともしたくないことも、なるべく否定せず受け入れようと必死でジタバタもがいていました。

 

ですから、嫌な環境にいたり、したくないことをしなければならない状況の時にも、「この状況を否定してはいけない。受け入れなければいけない。我慢しなければならない。」と考えていました(笑)

 

その結果、とんでもない状況になってしまったんですが、まあそれはどーでもいい事として、「許す」とは自分が好きなことやしたいことをしてもいーんですよ、という許可を自分に出すということだったんですね。

 

私は◯◯ができないからとか、私は◯◯を持ってないからとかどーでもいーんです。

単純に自分を許してあげれば良かったんです。

 

例えるなら、私は◯◯を持っていない、だけど私は幸せに生きる価値があるって感じです。

「◯◯を持っていない」=「不幸」という方程式をあなたの人生に無理に採用して生きる必要はないんです。

 

むしろ、あなたがあなたを許さなかったら誰があなたを許すんでしょう?

あなたがあなたを許してあげることにより、他の全てを許せるようになります。

 

そんなに自分に厳しくならなくてもいーんですよ。だからと言って自分に甘くなれとか、自分に厳しくすることが悪いんだってわけじゃないんであなたの好きにしていいと思います。

 

何度でも言いますが、あなたが全てを造り上げているのです。

あなたしか現実を創造する力を持ったものはいないんです。

あなたが今読んでいるこの文章でさえ、あなたが造り出したのです。

 

あなたが好きなものを造り出せばよいのです。