読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

もう、不満は言わない

怖れ

そもそも、不満とはなんでしょう?

 

私が好きな本のひとつに

「もう、不満は言わない」ウィル・ボウエン著

という本があります。

 

題名の通り、不満を言わない生活を「21日間」続けたらどうなるか?という内容です。

これが実に難しい(笑)

不平不満が口癖だった私にとって、最初の頃は「こんなん無理やん!できるわけないわっ!」って感じでした。。

何度もやめようと思いましたが、何ヶ月かしてやっとのこと21日間達成した時、目の前が光に包まれて神様が現れました、と言うのは嘘です(笑)

 

不満に対する考え方が変わってしまいました。

どう変わったかを説明しようと何度も文章にしてみましたが無理でした。すみません。

 

というか、今となっては「不満」という感情が無くなりつつあります。全ては完璧なタイミングで起きているということを信じていると、人や物事に対する不平不満が発生しなくなります。

 

だって、その出来事が起こった場所や時間は完璧なんです。それに対して「いやいや、それ違うやろー!」と言うのも別にいいですが、その出来事は起こるべくして起こってるんだから、あとはどう捉えるか?の話なんですね。

 

不満だらけの人生を送るのもあなたの自由です。あなたがその選択をしただけです。

もちろん、私はその生き方が悪いとは言いません。

 

ただ、不満が少ない生き方も楽しいですよってことです。

あ!特に前述の本は読まなくても良いと思います。その本を読むぐらいなら「不満を言わない21日間チャレンジ」をした方が実感できると思いますよ。