読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

では、いきます。

お金論

そもそも、「お金」をテーマのひとつにしていましたので、もう少しお金について書こうと思います。

世の中にはお金に余裕がある人が巨万といる一方、毎日毎日お金に困って過ごしている人もいます。

この違いは何でしょう?

 

だーかーらー、俺は金持ちになりたいんだよ!うだうだ言ってねーで、早く金持ちになる方法を教えろ!

 

私もずいぶん長い間、この思考に囚われていました。

いろんな本を読み、いろんな人と関わり、いろんな経験をする事により私なりに見えてきたものがあります。

ただこれは、私の考え方であり、正しいかは分かりません。よって、この考え方を信じる必要はまったくありません。さらに、この考え方を強制する気はさらさらないです。しつこいようですが強調しておきます。

 

では、いきます。

 

「お金とはあなたの価値の現れである。」

以上です。

 

あなたが自分の価値を表したものがお金なのです。(まあ、お金だけじゃないんですが今回はテーマがお金なので…)

あなたが自分にはこれだけの価値しかないと思ったら、それだけのお金しかあなたの目の前には現れません。その逆もまた真なり、です。 

例えばあなたがもっともっとお金が欲しいと思っていたとします。

この時あなたの思考は、自分はもっともっとお金が欲しいんだけど自分にはお金をこれ以上持つ価値がないんだと考えています。これは意識の奥深くに浸透していますのでなかなか表に出てきません。

また、あなたも「それ」を見るのが怖いのです。

ここでいう、「それ」とは「あなたには光り輝く無限の価値がある」ということです。

 

あなたは存在する価値があるのです。

そもそも、存在する価値がなければあなたはこの世に存在していません。この世に存在するほどの価値があなたにはあるのです。

本当のことを言えば、存在の価値をお金に換算することなどできないのです。