読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

向かう先へ

あらゆるジャンルのTV視聴率が低迷していると言われて久しいですが、私が小中学生のころはTVからの情報がすべてでした。 学校に行くと、 「昨日のドラマ見た~?ちょー面白かったよね~!!」 「わたし最後のシーンで泣いたー」 という話題で持ちきりでした…

「もう不満は言わない」リターンズ

一年半ぐらい前に、 somosomox.hatenablog.com という記事を書きました。 このブログを始めてからブログ上だけでなく対面でもよく聞かれるのが 「いつからそんな考え方になったんですか?」 という質問です。 いつも私は、 「んーと、、、よくわかりません!…

失敗について。

失敗をしたことがない人はいないと思います。 私も何度かというか数えきれないほどの失敗をしてきたような気がしますがよく憶えていません(笑) あなたも、 「あー、やっちまったよー!」 という軽いものから 「や ば い ・ ・ ・ 。」 という深刻なものまで…

この惑星の住人は、物欲に支配されている。生きるために必要なものなどそんなにあるはずがないのに。 by 宇宙人ジョーンズ

私は宇宙人ジョーンズのCMが好きです。 私たちの多くは今日も仕事をして働いていると思います。 この「働く」という行為をなぜ私たちは毎日、毎週、毎月、毎年しているんでしょう? もちろん、生活するためですよね? 以前は私もそういう考え方をしていまし…

あなたが必要なものは、必要な時に、必要な量だけ手に入ります。

今までもこれからも、今この瞬間もあなたに必要なものはあなたが必要な量だけ準備されます。人も物もお金も情報もエネルギーも悲しみも苦しみも喜びも笑いも物欲も性欲も食欲もすべてです。 ところが私たちのエゴは必要な量「以上」に欲しがります。例えばあ…

お金が無くなるのが怖い、そう思っていた時期が私にもありました。

本当のことを言えば私たちは何かを無くすということはありません。何度も言いますがすべては循環しています。植物も動物も人間も土も水も空気も海も地球も太陽系もこの宇宙のすべては「循環」しています。入った分だけ出ていき、出ていった分だけ入ってきま…

物事が発生した目的を見る。

「この現実を私たちは自分ですべて創造しています」 という教育を誰一人として先生や親、先輩、上司などから受けて育っていませんので、この事実をすぐには受け入れることができないでしょう。まあ、受け入れるか受け入れないかはあなたの好きにすればいいん…

アルファロメオ広島の40周年記念祭に招待されたので行ってきました。

正面玄関に車を横付けするとスタッフが車を移動してくれますのでレッドカーペットを歩いて会場に入ります。 この日に私が乗って行った車は「アルファ159」という車です。 正直言ってこの車は重たくて初動加速がドン臭いです。 でも、それを吹き飛ばすほどの…

ウソをつかないという生き方

その昔、私はよく嘘をついていました。一般的に言われている嘘は他人につく嘘でしょうが、自分に嘘をついていました。 「周りの人に嫌われたくないから」「みんなに良い人って思われたいから」 こんな理由で本当の自分を押し殺し、周りに合わせるような生き…

「無理」だと?この旅は無理なことばかりしてきた旅だった…。無理だとか無駄だとかいった言葉は聞き飽きたし、俺たちには関係ねぇ。 by 空条承太郎

私たちは人生という壮大な旅を3次元世界であるこの地球で送ると決めて生まれてきました。そうでない人はこの地球上に存在していません。 五体満足の身体に金銭的な余裕も兼ね添えたモードを選んだ人もいるでしょう。また、ある人は身体にハンディキャップを…

ドバイへ行くことになりました。

世界一の超高層ビル「ブルジュ・ハリファ」その高さは東京スカイツリーを遥か下に見下ろすことができます。 世界で唯一の7つ星ホテル「ブルジュ・アル・アラブ」 客室はすべてスイートルームで宿泊料金が一泊「250万円!」の部屋もあるようです。 基本的に宿…

頻発するシンクロニシティに驚かないでください

古い観念から新しい観念に変化していくと必ずシンクロニシティが発生してきます。 シンクロニシティとは「今までの常識では考えられないような偶然やハプニング」のことです。 「ハプニング」と聞くと悪いことが起こるの?と思われるかもしれませんが、決し…

私は自由では無い。

私が中学生時代に壮絶なイジメを受けていたころの話ですが、当時の私はまだテレビというものをよく見ていました。 友だちがいなかったんでテレビが話し相手でした。 テレビ番組の中で、 「今、一番欲しいものって何?」 みたいな話が出た時に、 「え〜、わた…

「ありがとう」を1秒間に2回、1分間に120回、1時間に7,200回、8時間で約5万回唱えた日もありました。

なぜ急ぐのですか? なぜ忍耐力がないんでしょう。 いろんなことが完璧なタイミングで 起きているということが信じられませんか? バシャールの言葉 (笑) まあ、今は笑ってこの言葉を聞くことができますが、かつての私は、 「クッソ!なんで思い通りにいかね…

人間ロボット化現象

私たちは幼いころから「競争に勝つこと=正義」という方程式を頭に叩き込まれ、少しでも偏差値の高い学校へ合格することを目標にして勉強、スポーツに励んできました。決してそれが悪いことと言っているわけではありませんよ。その流れで周りのみんなより給料…

自分が本当にしたいことが分からないという迷路から抜け出せない人へ

あなたがしたいことだけしてください。あなたが好きなことだけしてください。という言葉を聞いたことがあるかもしれません。 私自身そうだったんですが「自分が本当にしたいことを今してるんだろうか?」という疑問が出てくる時がありました。本当に自分はこ…

根拠のない安心感

私は幼いころから周りが怖くて仕方ありませんでした。 例えば親、例えば先生、例えば同級生、例えばおばけ、例えば大きい犬、例えばテストの点数、例えばドッジボール、こういう風に挙げていけばキリがありません。何もかもが怖くて仕方ありませんでした。そ…

優先順位

私たちは今回の人生において優先順位の高いものについては素晴らしい能力を発揮します。 例えば歌を歌うのが大好きな人は歌手になって人生を楽しんでいる人もいるでしょうし、歌が好きだけど歌手の収入だけで生活していくのは難しいと考えている人はその通り…

本当のあなた

本当の自分、素の自分、本来の自分、自然体の自分、ニュートラルな自分、呼び方はどーでもいいんですがあなたは「本当はどう在りたいか?」ということを根っこの部分で知っています。本当のことを言えばその在り方を実践することにより、苦労することも努力…

上海

日本では考えられませんが、中国で食事をする時はまず目の前にある取り皿やコップを洗うことから始まります。そのためのお湯?お茶?と洗った後に汚水を捨てるボールまで準備されています。キレイに洗ったあとナプキンでお皿を拭き食事を開始します。そんな…

義鳥福田市場

義鳥(イーウー)福田市場と言われても何のことやらわけ分かんないと思うでしょうが、100均のふるさとと呼ばれているところです。義鳥は中国全土からの製品が集まる巨大マーケットです。マーケットの大きさは約1キロ、5階建の建物が5区画にも及び超巨大モール…

義鳥(イーウー)到着

深圳国際空港に到着して義鳥行きの遅延時間を確認したらなんと8時間遅れ!で、しかも8時間後に飛ぶかどうかも分からないらしいです・・・。航空会社が用意したホテルで待機することになりました。ていうか、思いっきり寝てたんですがフロントからの電話で起…

深圳に台風直撃!

昨日まで38度超えの猛暑だったんですが、今日は台風直撃で大雨洪水高潮波浪暴風警報的な感じです。朝からマーケットはどこもお休みで私たちはホテルから身動きが取れません。明日から国内線で深圳から義鳥に飛ぶんですが、このままではすべてのスケジュール…

深圳

上島珈琲に立ち寄った時の話。 深圳にも上島珈琲があるとは知りませんでした。とりあえず店に入ってメニューを見たらかなり充実したメニューじゃないですか! ただ、店員さんに欲しいものを頼んでも「今売り切れなんです。」と言われるんで「売り切ればっか…

香港

関空から香港へ飛びました。関空でスーツケースを預けて出国審査を終えたあとの私の荷物は、パスポートとクレジットカードのみという超軽装でした。スーツケースを預けたあとに「げっ!スーツケースにバッグ入れたままやっ!」と思ったんですが客をさばくの…

最近お金の記事を書いていないのでお金がもっともっと欲しいと思っている方へ

おかげさまでここ数日、目が回るような忙しさでヘロヘロになっています。そういえばお金に関する記事を書いていないということに気付いたので久しぶりに書いてみます。 その昔、私はやれエゴだとか、やれワンネスだとかのスピリチュアル用語にまみれて「よっ…

海外行きます。

2週間ですが8月に香港、深圳、上海、義鳥、北京へ行ってきます。 内容は主に取引先との商談や新しい商材のルート開拓となります。 と書くとビジネスマンみたいなことをやっていると勘違いされる方もいらっしゃると思いますが、私はマスコットみたいなもんで…

シェアオフィスでの出来事

私の会社の一つの事業としてシェアオフィスを運営しているのですが、先日入居見学会を行ったところ面白い人が集まってきたので記事にしたいと思います。 そもそも、シェアオフィスというのは全くと言っていいほど儲かりません(笑) これ一本で飯を食っていく…

ハイブリッド思考

先日、仕事で密接な関係にある方の結婚式に行ってきました。 スピーチを頼まれていたんですが直前まで何も考えずぶっつけ本番を体験してきました(笑) まあそれはどーでもいいとして、以前の私は結婚式や葬式などに出席しても感動して泣くということはあり…

覚悟を決める

崖っぷち、八方塞がり、絶体絶命の状況が襲いかかってきたとき私たちは、なんとかしてこの危機を乗り越えようとします。 もちろん、それ自体は悪いことではありません。 でも、あらゆる手を尽くし最後の最後まで踏ん張ったけど、どうしょうもない時ってあり…

リクエスト記事 「死」について

「あなたは永続的に成長し続ける素晴しい生命体です。そして”死”とは、違う次元に”アセション”する事であり、隣の部屋へ移動する事と大して変わりはないのです。」 バシャールの言葉 一般的に私たちは人の死を嘆き悲しみます。 でも、よく考えてみると本当は…

「Alfa Romeo 4C」という芸術品

Alfa Romeo 4C この車、アルファロメオ4Cと言います。 運転席で少し緊張しているのは私です(笑) カーボンモノコックボディ(車両重量895kg)に240psの1750ccターボエンジンを積むまさにレーシングカーです。 スペックだけを並べてもよく分からんと思います…

精神世界と物質世界

物質世界の振動数が上がり波動が軽くなることによって精神世界と物質世界の境界線がぐちゃぐちゃになってきています。 もう気付いている人も大勢いるかもしれませんが、あらゆるものの現実化スピードが驚異的な速さで短縮されてきています。私たちは気の遠く…

お悩み相談室 離婚問題

私に離婚問題の相談をしてくださった方がいまして、 「そんなもん離婚したらええやん!」 と答えたんですがどうにも分かってもらえていないようですのでブログで回答します。 まず基本的なところを押さえておきたいのですが、その問題になっている相手を造り…

クローズドの研修に行ってきました。

医療関係者のみを対象とした研修です。 さまざまな依存症を体験した当事者の方やご家族の方々が出席しており回復までの道のりを一人一人お話しされる形式でした。 アルコール依存症、薬物依存症、ギャンブル依存症などなど文字通り壮絶な経験をした方々です…

あなたが今までの生き方を変化させて自分の好きなことやしたいことをし始めると、比較的早い段階で壁や障害など困難な出来事が発生するのではないかと思います。

この時、わたしたちはこの困難な出来事を真剣に、深刻に捉えて「このままではやばい。どうしよう…。」と言う思考に入り込んでいきます。 そして、自分のしたいことや好きなことを一時的にストップさせて勇敢にもこの困難な出来事に立ち向かいます。 その後、…

「んなアホなっ!そんなわけねーじゃん!!」 と思われるでしょうが、ある意味その通りです(笑)

「バシャールがどのような存在かということを鵜呑みにする必要はありません。 また、彼が提供する情報を信じる必要はまったくありません。 これは、単に彼らの情報の分かち合いだと思ってください。 そして、自分でなにか啓発され、使えるものがあれば自分な…

人生でするべきたった一つのこと

私の会社の従業員の方からのリクエスト記事です。 彼(Yさん)は私がアホみたいにバシャール関係の話をベラベラ喋っていてもニコニコしながら聞いてくれる、とても良い人です(笑) リクエスト記事は本の紹介から。 だいぶ前に読んだ本で、たまーに読み返した…

本当の優しさとは?

「怒り」の次は「優しさ」いってみます。 優しさの定義も人それぞれ、十人十色、千差万別だと思います。 「思いやりがあって優しい人だ」とか「時には厳しく叱るのも優しさだよ」とかとか、いろいろありますよね。 私が持っている優しさの定義は少し皆さんと…

激おこプンプン丸!

私の周りにはあまりいないんですが、朝起きてから夜寝るまで何かにつけて怒っている人がいるようです。ある読者様から「怒り」について書いて欲しいとの特別要請がありましたので今日は怒りについて書いてみます。 まず、私たちが怒るときのメカニズムを解明…

道徳的には現在最も支持されている考え方

「人生はそんなに甘くない」 「今は良いかもしれないが後で痛い目に遭う」 「幸せになるためには我慢が必要」 これらは疑う余地のない真理として私たちのこころに幼いころから植えつけられています。 今育っている常識が気に入らなければそんなものは伐採し…

消化までの時間

私はここ十数年間でスピリチュアルっぽい情報をたくさん取り入れてきました。 目には見えませんが情報や知識も食べ物と同じで食べ過ぎるとお腹いっぱいになってしまいます。 「まだまだー!もっとおいしい情報があるはずやー!」 と言いながら、もう食べれな…

私の経験上

すべてを受け入れなさいとか、すべてを許しなさいとか、抵抗してはいけませんとか、怖れを手放しなさいとか、こういう情報を鵜呑みにいていた時期、私はブラック企業でヒーヒー言いながら仕事をしていたんですが「ダメダメ、この状況を受け入れなきゃ!」と…

あなたは100%の自由を与えられて今存在しています。

私たちを大きい単位で見てみるとすべて上手くいっていることに気付きます。 例えば、とんでもなく大きな壁に激突したとしてもあなたはちゃんと起き上がって「今」をのうのうと生きていますし、周囲の状況がまるっきり変わってしまい「やっべ!俺もうダメかも…

補助金ゲットした話。

この度、補助金をゲットしました。 以前からお話ししている通り、私の会社は創業2年目のいわゆる弱小零細企業です。 今回の補助金を獲得するため応募したまでは良かったんですが、まさか最終審査会まで私の会社が残るとは思っていませんでした。 最終審査会…

「物売るっていうレベルじゃねぇぞ!」(真剣)

一見ネガティブに見える出来事はただ単純にあなたが「これはネガティブだ!」「これはダメだ!」と決めつけているだけなんです。 もう少し落ち着いてその出来事を良く観察してみてください。 「そんなのんきなこと言ってられっかよ!どう考えてもダメに決ま…

「おめぇがいつもいつも大丈夫とかほざいてるから好き勝手なことしてたら大丈夫じゃなくなったじゃねーか!どーしてくれんだよっ!」

ブログを書くようになっていろんな方々からコメントやメールを頂くんですがその中で、 「おめぇがいつもいつも大丈夫とかほざいてるから好き勝手なことしてたら大丈夫じゃなくなったじゃねーか!どーしてくれんだよっ!」 というご報告はまだ一度も頂いてお…

もし今あなたが幸せでないなら、その理由はあなたの収入や持ち物が他人より少ないからです。

その昔、世界各地で「奴隷制度」というものがありました。 衣食住が必要最低限しか賄えないほどの低賃金で主人に仕え、昼夜を問わず休みなしで激務をこなしていました。 のちに奴隷たちは人権を訴え始め「奴隷解放運動」なるものが盛んになり、現代社会では…

ターミナルケアというものをご存知でしょうか?

終末期医療とも言われているものですが、終末期の患者に対して身体的苦痛や精神的苦痛を緩和・軽減することによって、人生の質、クオリティ・オブ・ライフ(QOL)を維持・向上することを目的として、医療的処置(緩和医療)に加え、精神的側面を重視した総合…

焦るこころ

焦ってしまう時ってありますよね。 「本当にずっとこんなことやってていいんだろうか?」 「そのうち大変なことになるんじゃないだろうか?」 「もしかしたら私がとった選択は間違いだったかもしれない…」 などなど、こころの中で葛藤が生まれている時って焦…