宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

怖れ

あなたの恐れは何ですか?

私たちは長い間「恐れ」をベースに生きてきました。 気が付いたころには恐れを原動力として生きることが当たり前になっていました。 もしあなたが現在生きづらいと感じているのでしたら何かを恐れているはずです。 その恐れをよく見てみましょう。 表面的な…

満たされない心を抱えたまま

「足るを知る」という言葉があります。 ただ、現在の日本社会でこの言葉を発したところで誰にも通用しないどころか、 「なに寝ぼけたこと言ってんだお前は。俺はもっともっと働いて、もっと金を稼いで、もっといいもの食って、もっといい服を着て、もっとい…

「恐怖恐怖症」

私たちは外側に「恐怖」が発生すると無条件にネガティブな方向へと感情が振れるように設定されて生まれてきました。お金に対する恐怖、肉体に関する恐怖、人間関係のイザコザに対しての恐怖、孤独に対しての恐怖、、、と挙げていけばキリがないほどの恐怖と…

勝つか負けるか

私たちは幼い頃から「勝つ」ということを求められてきました。受験戦争、就職、社内での競争はもとより自己啓発本などには自己に打ち勝て!とまで書かれています。 イコール負けることは許されません。 「っんなこと当たりめーじゃねーか!誰だって勝ちたい…

「もう不満は言わない」リターンズ

一年半ぐらい前に、 somosomox.hatenablog.com という記事を書きました。 このブログを始めてからブログ上だけでなく対面でもよく聞かれるのが 「いつからそんな考え方になったんですか?」 という質問です。 いつも私は、 「んーと、、、よくわかりません!…

失敗について。

失敗をしたことがない人はいないと思います。 私も何度かというか数えきれないほどの失敗をしてきたような気がしますがよく憶えていません(笑) あなたも、 「あー、やっちまったよー!」 という軽いものから 「や ば い ・ ・ ・ 。」 という深刻なものまで…

あなたが今までの生き方を変化させて自分の好きなことやしたいことをし始めると、比較的早い段階で壁や障害など困難な出来事が発生するのではないかと思います。

この時、わたしたちはこの困難な出来事を真剣に、深刻に捉えて「このままではやばい。どうしよう…。」と言う思考に入り込んでいきます。 そして、自分のしたいことや好きなことを一時的にストップさせて勇敢にもこの困難な出来事に立ち向かいます。 その後、…

焦るこころ

焦ってしまう時ってありますよね。 「本当にずっとこんなことやってていいんだろうか?」 「そのうち大変なことになるんじゃないだろうか?」 「もしかしたら私がとった選択は間違いだったかもしれない…」 などなど、こころの中で葛藤が生まれている時って焦…

転換期(ターニングポイント)について

人生におけるターニングポイントというものを今までたくさん経験してきたと思います。 試験、入学、恋愛、就職、結婚、出産、離婚、転職、、、 いわゆるターニングポイントとは外部の状況のように見えるかもしれませんが、実はあなたの在り方が変化した時に…

恐怖や不安に立ち向かう!

問題が発生したとき私たちはその問題を解決すべく勇敢に立ち向かうようにプログラムされています。いわゆる「壁」と呼ばれるものですね。もちろん、壁を造り出しているのはあなたです。あなたは自分で造り出した壁を一生懸命いろんな手を使い何とかして乗り…

創業支援インキュベーター施設での会合に行って来ました。

今から創業する方などを対象にしたイベント?セミナー?会合?に呼ばれて行ってきました。 税理士、司法書士、不動産屋、建築士、webデザイナー、市役所職員など起業に必要な業種の方々と開業後間もない方や今から起業を考えている方が集まって意見交換をす…

恐怖を克服する。

怖いという感情は別に悪いものではないのですが、何度も何度も怖い状況が繰り返されると、 「いやー、もうやめてー!もうお腹いっぱいですー!このタイプの怖れはもう克服したはずなのにー!涙」 となってしまいますよね。 この件について私は昨日ある友人と…

嫌われたらどうしよう。 笑われたらどうしよう。 あとで悪口を言われるかもしれない。 バカにされるかもしれない。

えーと、成人式以来20年ぶりに中学校の同窓会というものに行って来ました。 偶然近くの席だった同級生(Yさんとしましょう)が、 「ドン底を何度も経験したからあんまり怖いものはないよ。いろんなことがあったけど、今どうにかなってるんだからとりあえずこれ…

ある読者様からお怒りのメールを頂きました。

昨日のことなんですが、 「私はいつも会社のことや後輩や上司に気を遣い真面目に仕事をしているんですが、イライラする奴が多すぎるんじゃボケッ!!」 という感じのメールを頂戴しました。 えーとっ・・・。 一応今日の記事にすることは読者様には了承済み…

困難にぶちあたった時

日常茶飯事のように大小さまざまな問題が起こると思います。 面倒くさいですよね。 イヤな気分になりますよね。 ちっきしょー!なんでこんなことになってしまったんだーっ!ってなりますよね。 でもね、起こってしまったことはどうしょうもありません(笑) …

成功や幸せを求め続けている人へ

成功して優雅な生活を送りたい、幸せになってあいつを見返してやりたい、などなど成功欲求(私が勝手に造った造語です)を満たすために努力を重ねてきたことでしょう。 成功するための〇カ条! 成功者は〇〇を欠かさずやっている! 業種別!成功するためのポ…

何を選択するかはあなたの自由です。

当たり前ですが、人を憎んだり恨んだりすればするほど、その人はあなたの側から離れることなくベッタリくっついてきます。 何という皮肉でしょう。 恐ろしいというより、気味が悪いですよね。 まあ当然といえば当然です。 あなたが「こいつ憎ったらしいなー…

「不安」というお化け

お金っていうのはあなたに必要な量しか入ってきません。 もちろんこれはお金だけではないですよ。 人も、物も、時間も、知識も、仕事も、家も、車も、食べ物も、酸素も全てあなたに必要な量だけあなたは得ることができます。 使う必要もないのに酸素を過剰に…

超絶スーパーブラック企業

なんか知らんけど疲れてる人っていますよね。 一緒にいると疲れる人じゃなくて、ただ単に疲れてる人です。 あ、同じか。。 「疲れたー、疲れたー」って言ってる人って、本当は疲れてないんですよね。 「疲れた」とか「しんどい」とか言って他人からの関心を…

あなたがしたいことをすればいいじゃない。

1年前の自分からしたら考えられない経験をしている人がいる一方で、5年前からほとんど変わらない生活をしている人もいます。 まあ、1年とか5年とか期間は別にどーでもいいんですが「変化すること」を怖れるあまり、今日は昨日の繰り返し、今年は去年の繰り返…

イライラが止まらない方へ

毎日、毎日イライライライラしてる人がいます。 毎時間、毎時間イライライライライライラしている人がいます。 なぜイライラしているのか? おそらく望んだものが手に入らないとか、自分の思い通りに事が進まないとかでイライラしてるんじゃないでしょうか?…

あなたは歯を磨いている時、風呂に入っている時、寝る前ベッドに入ってから、食事をしながら、テレビを見ながら、うんこをしながら、あらゆる場面で悩みます。

あなたにとって困ったことが発生したとき悩んでしまいますよね。 この悩むことは別に悪いことではありません。 シチュエーションとしてはおそらくボーっとしている時や単調な作業を繰り返している時、車の運転中、電車の中などなど様々な局面であなたはその…

なぜそんなことをしているのですか?

私たちは絶えず暇つぶしをしています。 全てにおいてなぜそんなことをしてるの?と聞かれると「暇だから」という答えに最終的に行き着きます。 もちろん、努力や苦労をして過ごすのもいいでしょうね。 それも暇つぶしです。 忙しく毎日をすごすのもいいでし…

恐怖や不安や心配事

考え方が変わっても、モノの見方が変わっても、意識がシフトしたとしても、結局何度も何度も何度も恐怖や不安や心配事が沸いてきますよね。 分かります。 でも安心して下さい。 そういう一見ネガティブなものを怖がる必要はありません。 例えば、仕事でとん…

しなければならない症候群

「あなたが何をするかではなく、何をすることをやめたかが重要なのだ。」 ニサルガダッタ・マハラジの言葉 これは深いです。 この言葉の意味をそのままとると 「じゃあ何もしないことが1番いいことなの?」 となるかもしれませんが、もちろんそういう意味で…

お前のためを思って言ってやってるんだぞ

「お前のためを思って言ってやってるんだぞ」 自慢じゃありませんが、私は過去にこの言葉を何度言われたことか。何人に言われたことか…。 助言してくれた皆さんありがとうございました。 ただ私は皆さんの言うことを見事に聞きませんでした。 もうさすがに今…

ラッキーなことにあなたが大丈夫な確率は100%なんです。99.9%じゃないですよ、100%です。

何をするにも怖れがついてまわります。 お金に対する怖れ、健康に対する怖れ、人間関係に対する怖れなどなど、私たちは怖れをベースに生きています。 どちらがしたいか?どちらが好きか?ではなく、どちらのほうがリスクが少ないか?で選択をしがちです。な…

創造の許可証発行!

そもそも、許すとはなんでしょう? よく言われる、「受け入れる」という言葉がありますが、これを私は「許す」ということなんだと勝手に解釈していましたので、嫌なこともしたくないことも、なるべく否定せず受け入れようと必死でジタバタもがいていました。…

もう、不満は言わない

そもそも、不満とはなんでしょう? 私が好きな本のひとつに 「もう、不満は言わない」ウィル・ボウエン著 という本があります。 題名の通り、不満を言わない生活を「21日間」続けたらどうなるか?という内容です。 これが実に難しい(笑) 不平不満が口癖だ…

100億倍の効果 その2

前回(現実を創造する方法)の続きです。 すっごく使い古された例えですが、泳ぎを教える時に1万時間の座学をやるより、プールに突き落とした方が100億倍の効果があるという言葉があります(笑) それと同じです。 一歩踏み出し、飛び込むだけです。 なーんも…