宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

バシャールの誕生日!

遅くなりましたが、11月11日は私に数多くの気付きを与えてくれた「バシャール」の誕生日と言われている日です。 バシャールは別名「illi(イリー)」、これも誕生日の11月11日からきています。 「illi」には鏡という意味があるそうです。 ここでいう鏡とは映…

不謹慎かもしれませんが目的地に到着したように見えてもあなたが死んでいないならそこは最終地点ではございません。

チェックポイントを通過し最終目的地を目指してください。 死を恐れることなく。 急ぐこともなく。 焦る必要もないです。 安心してください。 完璧なタイミングであなたに必要なものは手に入ります。 必ず目の前に準備されます。 それをすべて受け入れてくだ…

なんでもかんでも宇宙にお任せ!と思っていた時期が私にもありました。

スピリチュアルを探求していく中で「エゴの欲求を捨てる」とか「欲を手放す」という言葉を聞いたことがあると思います。 私は過去にこの言葉を完全に勘違いして捉えており、「そうか!欲を捨てよう!何もかもどうでもいいんだ。なんでもかんでも宇宙にお任せ…

すべてあなたのおかげ

今回は全く理解できない話をします。 いつもかもしれませんが(笑) 混乱される人がいるかもしれませんのでゆっくり読み進めてください・・・。 パラレルワールドを前提としてこの世界を捉えた時、あなたの世界はあなたが主人公でありあなたが創造主です。 …

ショットバーをオープンしました(笑)

とある方から「今のバーを手放そうと思っているんですけど誰か箱ごと欲しい人いませんかね?」と相談を受けたので「うちがやりましょう!」ということでショットバーをやることになりました(なんじゃそりゃ) 今一緒に会社を運営している人の一人がダーツバ…

あなたの暮らしはどうですか? あなたが一番望むのは何ですか?

www.youtube.com お久しぶりです。 心身ともに超回復致しましたのでブログを再開させていただきますm(_ _)m いろんな方からいろんなところでメッセージを頂きありがとうございました。。 もう大丈夫ですというか、いつもおめーは大丈夫って言ってるくせに自…

霊験日本第一 熊野神社

私は普段神社などにはめったに足を踏み入れることはありません。 ただ、この度相当ショッキングな出来事が発生しまして引き寄せられるように熊野神社というところへ参拝に行ってきました。 今回の出来事を無理やりポジティブな方向へ持って行こうと試みたの…

いま愛ならどちらを選ぶか?

ブログの読者様が会いに来てくれました。 対面するまでほとんど情報がないまま当日が来ました。 会ってビックリなんと20歳の大学生! 男性です(笑) 若くてイケメンだったため、もし恋愛の相談なら「イケメンが贅沢言ってんじゃねーよ!」と説教してやろ…

Kanazawa到着!

人生初の北陸地方、金沢に行ってきました。 画像はJR金沢駅前の鼓門、さすが世界で最も美しい駅に選ばれただけあって素晴らしいです。 実は数ヶ月前から金沢に行きたいなーと思っていたんですが、今回京都まで行く用事ができたんでどうせなら金沢まで・・・…

ノーリスク超リターン

私はビジネスをする上で「ノーリスク超リターン」を貫いております。 これは金銭的リスクを最小限に抑えた上で超絶な利益を得るという魔法のようなビジネススタイルです。 金銭的リスクを負うことはないのですがその他のリスクは私が引き受けます。 その他の…

口ぐせ

私にはどうやら口ぐせがあるようです。 自分では「ありがとう」が口ぐせと思っていたんですが私の周りにいる人たちはすでにありがとうが口ぐせになっているようなので特に私がありがとうを連発していても違和感がないようです。 私の口ぐせは「面白い」だそ…

さまよえる魂

私は多くの寄り道をしてきました。 人生で一番大きな寄り道である「失われた10年」がはるか昔のことのように思い出されます。 失われた10年については過去記事 闇を生きる - 宇宙一の適当男 をご参照ください。。。 本当の自分と和解できてない私はあらゆる…

お仕事のお話し

私はいくつか(いくつも)仕事をしているんですがその中に探偵のお仕事があります。 あまり聞いた事がないかもしれません。 皆さんはドラマの中や映画の中でのイメージを持っているかもしれませんが実際に仕事としてやってみるとどんな感じかをお伝えしたい…

リクエスト記事「大丈夫とは?」

私がいつも大丈夫、大丈夫を連発するからでしょうか?あなたの言っている「大丈夫」とはどういう意味なのですか?という超どストレートな質問が来ましたので記事にさせて頂きます。。 まず始めに私たちは大丈夫ではない状態を経験したことがありません。 私…

ミステリアスワールド

この世界は科学で説明のできないもの、頭では理解できないもので満ち溢れています。 例えば、今あなたがその場所でその端末を使い日本語で書かれたこの文章を読んでいることなど最先端のスーパーコンピュータ「神威」をもって何百年解析したところでさっぱり…

結局のところやるかやらないか

実行する力というのはエネルギーを多く使います。 例えば、横になってケツを掻きながらTVを見るのより水泳やマラソンなどの運動をしたほうがエネルギー消費量が多くなるということは皆さんご存知の通りです。 お金がないから、時間がないから、田舎だから、…

リクエスト記事「こころが病んだ時」について(若干長編)

さて、今回は「こころが病んだ時」です。 まあ私は精神科医でもカウンセラーでもありませんので、俗に言う「落ち込んだ時」という事として認識します。 一般的に「落ち込んだ状態」というのは苦しい、辛い、我慢だ、悲しい、八方塞がり、絶望的だ、泣きたい…

リクエスト記事「親との関係について」

ある読者様から親との関係について書いて欲しいと要望がありましたので記事にしてみたいと思います。 親からたくさんの愛情を注がれて育った子どもの方が愛情不足で育てられた子どもより良い子に育つという情報を聞いたことがあるかもしれません。 もちろん…

ライオンズゲート

よく勉強されている方ならご存知かと思いますが、2017年8月8日はライオンズゲートのエネルギーが最高潮に達する日と満月が重なる日と言われています。 なんだかさっぱり意味が分かりませんが、とにかくスゴイ日ということでしょう。 今まで怖気づいてできな…

助けてください

「神さま、助けてください」 こんな言葉をつぶやきたい時があるかもしれません。 実際に口に出した人もいるでしょう。 不幸自慢大会に参加している人たちは自分がどれだけ苦しいか、自分がどれだけ我慢しているかを1から10まで他人に説明し「俺はこんなに不…

すべての人は自分も含めて誰も傷つけることなく望む現実を造り出すことができます。

ある一定の期間を切り取って観察してみると、 「こんなひどいことをされた!」とか、 「信じられない!メチャクチャ傷ついた!」 と思うことがたくさんあるでしょう。 でもよく考えてみると(簡単には同意できないでしょうが…)、実際にはあなたが望む現実を…

やさしくありなさい。あなたの出会う人々は皆、困難な戦いに挑んでいるのだから。 プラトン

こんな言葉を聞くと、人にやさしくすると自分が損をしてしまうのではないか?相手に傷つけられるのではないか?などの不安がよぎるかもしれません。 これは過去に人にやさしくしたのに裏切られたり、傷つけられたりした経験を持っているからでしょう。 もち…

現在の日本で長い間フタをされ、隠され続けてきた問題

お金の問題や人間関係、恋愛の悩み、仕事の悩みなど私たちはとても多くの問題を抱えながら生活しています。 ただ、これらの問題は話題にも上がりやすく口にするのもさほど抵抗がないでしょう。 一般的にタブー視されている問題といえばセックスや宗教の問題…

私たちは外の世界で起こった出来事に対して超過敏に反応するように設計されています。

これを肉体的なレベルの話に例えると、「アレルギー反応」なんですね。 スギ花粉に過剰反応をしてくしゃみ、鼻水、鼻づまり。 スギ花粉自体は特に害があるわけではありません。 にもかかわらず、花粉症の方はスギ花粉を異物と認識して過剰反応し鼻づまりなど…

今おこなっている行為に心を込める。

心がこもっている状態をあなたは知っていますか? 人と接するときに心を込めて接する、モノ扱うときに心を込めて大切に扱う、目に見えないものに心を込めるなどと言われても、その効果を科学的に証明なんてできないし何とも怪しい感じがすると私は思っていま…

他人を責める

久しぶりの更新になります。 実は私の中でとても大きな問題が発生しておりました。と同時期に数日間ほど旅に出ていました。 今回の問題と旅で発見した気づきを書こうと思います。 私は他人を責めることをやめました。他人を責めるという事は自分で自分の首を…

あなたの恐れは何ですか?

私たちは長い間「恐れ」をベースに生きてきました。 気が付いたころには恐れを原動力として生きることが当たり前になっていました。 もしあなたが現在生きづらいと感じているのでしたら何かを恐れているはずです。 その恐れをよく見てみましょう。 表面的な…

崖っぷちのヒーロー

自分で言うのもなんですが、私はいつも崖っぷちです(笑) 何がどう崖っぷちなのか?はご想像にお任せするとして、崖っぷちって意外と気持ちいいんですよ。 例えば金銭的に崖っぷちだとしましょう。 預金残高は底をつき、タンス預金なんかあるわけない。 財布…

現時点での究極的な到達地点(とりあえず永久保存版)

今回の記事は相当な勢いでぶっ飛んでいますので理解不能領域に突入するかもしれません。 あらかじめご了承ください。 私は「生きている」人をたくさん見てきました。 もちろん、私も生きていました。 生きていること自体まったく間違っていませんし、「え?…

非常識を極めた先に

ある時から私はあらゆる常識を溶かしていきました。 ガッチガチに常識という鎖に縛り付けられていると思い込んでいただけで、実際には縛り付けられていたわけではなく自分で自分の首を絞めていただけでした。 なんと恐ろしい!(笑) あやうく死ぬとこでしたよ…