宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

東京での出会いに感謝

 

東京出張中にブログの読者の方数人とお会いすることができました。

近県からわざわざ銀座まで足を運んでくれた方もいて本当にありがとうございました。

 

たくさん面白い話ができてとても楽しかったです。

私はこのブログを面白半分(笑)で書き始めたんですが、このブログをきっかけにこんなにも人と繋がることができてメチャクチャうれしいです。

中には本当に私が存在しているということが実際に私に会うまで信じられなかった、と言ってた方もいました。。。

私はそこら辺にいる何の変哲もないただのイケメンですよ(笑)

 

エンパシーとかエンパスという言葉を聞いたことがあるかもしれません。

「共感」という意味ですね。

一般的な言葉で説明すると「思いやり」が適切かもしれません。

 

私は特に初対面の人と会う時このエンパス能力を最大値まで開放します。

怪しい言葉で説明するとその人の「波動」を読み取ります。

 

波動を読み取る能力が飛び抜けて優れている人はその人の写真や名前、生年月日などなどの情報だけでその人の波動を読むことができるらしいのですが、私はそんな魔法使いのようなことはできませんのでやはり実際に会って話しをするのが一番確実です。

 

なぜそんなことをするのかというと私はその人の発する波動を重要視しているからです。

その人が金持ちだろうが、美人だろうが、無職だろうが、ハゲていようが波動とは何の関係もありません。

現在の波動に焦点を合わせ、そこに自分の波動を共鳴させます。

 

すると何が起きるか?

 

自然と感情が動きます。

そして、ここからが非常に重要なのですがその感情の動きを見つめるのです。

自分の感情がどこからどこに向かっているのか?

なぜこの感情が湧いてくるのか?

その動き見つめ、その感情を大切にします。

 

はたから見ると、面と向かってその相手と話をしているように見えますが実はみな自分自身と対話をしています。

私たちは目の前の人を通して自分の内側を見ているんです。

 

もしかすると人は人とのふれあいの中でしか自分の内側に入っていけないのかもしれません。

もちろん、これは私の仮説ですから異論や反論を唱える人もいるかもしれません。

ただ、私の経験上いろいろな人たちといろいろな経験をすることにより自分の中に発生した感情を読み、自分が望む在り方を発見し、本当の自分を思い出していくというサイクルがとてもしっくりくると感じています。

 

今回の東京での出会い感謝します。

非常に有意義な時間を過ごさせて頂きありがとうございました。

改めてお礼を申し上げます。

 

 

f:id:somosomox:20170615084625j:plain

ある読者の方とGINZA SIXにて(本人の了解は得ています(笑))