宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

「お前がそう思うんならそうなんだろう、お前ん中ではな」

 

はい、ネガティブな妄想を繰り返す大石練に対して式島滋が言い放った言葉ですね。

 

他人を批判ばかりしている人や訳のわからない主張を叫んでいる人に対して静かにささやいてあげるとよいでしょう。

その人たちは自分が繰り出す理論が絶対正しいという強い信念を持っていますのでこちらがいくら説得しても聞く耳を持ちません。

骨折り損のくたびれ儲けとなっておしまいです。

 

そもそも、相手を説得させるためにこちらの主張を押し付けるなどと言う行為は愚の骨頂と私は思っていますので

「あなたがそう思うんならそうなんでしょう。あなたの中ではね。」

と言うふうに私は思うのです。

 

これは裏を返せば私たちがどんな妄想をしようが、どんな理論を繰り出そうが、どんな理念を持っていようが私たちの中ではそれが正しいこととなるんです。

と言うことは私たちは勝手に好きな妄想でもしてればいいだけの話なんです。

 

そんなバカな!と思われるかもしれませんがそれ以上にバカげたことを考えている人などこの世に掃いて捨てるほどいるんです。

だから、あなたが「あー、いーなー!」と思う考え方で生きればいいだけの話であって本当のことを言えば他人がどんな思想を持っていようがどうでもいいんですね。

とても言い古された言葉ですが突き詰めれば人は人、自分は自分ということです。

 

ただ、その妄想がすべて現実になるわけではありません。

これは多くの人が身をもって経験しているでしょうから間違いないでしょう。

 

なぜなら、あなたが妄想しているほとんどすべてのものは、

本当はあなたは望んでいないからです。

あなたが本当は望んでいないものが現実化されないということは当たり前のことです。

 

あなたはいろんな妄想をしているかもしれません。

あなたはいろんな主張をするかもしれません。

あなたはいろんな理想を持っているのかもしれません。

 

でも、あなたが本当に望んでいるものはあなたの目の前にしかないんです。

どんなに高尚な言い訳をしようとあなたが本当に望んでいるものはあなたの目の前にあるんです。

 

別にあなたのことをバカにしているわけではありませんよ。

そんな現実しかあなたは作れないんですか?とか口では偉そうな事ばっかり言ってるけどあなたまだそんな生活送ってるんですか?と言われてイチイチ腹を立てているからまた変な妄想に囚われてしまうんです。

 

どんなに綺麗ごとを並べたところでそんなものはただの飾りです。

立派な家も基礎が腐ってたら崩壊するのは時間の問題です。

うわべだけ取り繕っても心が汚い人はすぐにボロが出ます。

 

そんな人たちを私は何人も見てきましたし、おそらくあなたもそういう人たちに出会ったことがあるでしょう。

 

そういう人たちの言うことを真に受ける必要はありませんよ。

正体不明の病原菌に侵される前に、

「お前がそう思うんならそうなんだろう、お前ん中ではな」

とささやきながらそっとその場を離れるのが一番の対処法かもしれませんね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。