宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

セミナーに行き、何度もコーチングを受け、何度も何度もセッションを繰り返したところで何も変わらない、変わらないどころか深みにはまり何年も同じところをぐるぐるぐるぐる回っているのはなぜだかわかりますか?

 

f:id:somosomox:20180113194820j:plain

真冬の温泉街。

寒い日が続きますね(>_<)

 

新年明けましておめでとうございます(遅)

正月ボケで(年中ボケていますが)ぐうたら病を発症しております。

 

恥ずかしながらこの年齢まで温泉の良さというものを知りませんでした。

単純にジジイになってしまったのかもしれませんが。。

旅行などとは無縁な家庭で育ったせいか、温泉が近くに無いような土地で暮らしていたからか、そもそも「温泉」というものに行ったことがありませんでした。

超スーパーブラック企業での会社員時代は一年を通して、連休?何それ?という感覚で長年勤務していましたので温泉旅行なんか行けるわけないし、温泉に行くなどという思考が発生するより先に、貴重な休みなんだからとにかく寝たいー!と同時にいつ呼び出しがかかるか分かんないから職場周辺エリアから出てはいけないという暗黙のルールの中で生きていました。

今こうして文章にするとすげぇな・・・。

それにしても真冬の温泉、特に雪が散らついている中での露天風呂は最高ですね。

こんな単純なことで生きてて良かったーと思えてしまうので、なんて単細胞なんだろうと自分で思ってしまいます。

 

 

まあそんなことはどうでもいいとして、私たちを生きづらくさせている様々な問題があると思います。

人それぞれ十人十色、千差万別、千状万態で顔かたちがみな違うように抱えている問題もみな違います。

その問題を解決するために私たちは物質、非物質を問わず色々なものを手に入れようとしてきました。

その旅の途中で精神世界の情報を取り入れようと彷徨った挙句このブログに辿り着いた人もいるでしょう。

 

セミナーに行き、何度もコーチングを受け、何度も何度もセッションを繰り返したところで何も変わらない、変わらないどころか深みにはまり何年も同じところをぐるぐるぐるぐる回っているのはなぜだかわかりますか?

状況が変わり問題が解決したように見えてもすぐ違う問題が発生してどんどん生きづらくなっているのはどうしてだろう?と思ったことはありませんか?

 

例えて言うならあなたは足を骨折しているのに手洗いとうがいをすれば必ず治りますよという言葉を信じそれをずーっとやっているのかもしれません。

 

先に言っておきますが私が言うことが正しいなんて言う気はさらさらありませんし、あなたがそれで正しいと思っているのならそれを続ければいいと思います。

 

「問題=怖れ」というところまでは理解していただいている前提で話を進めます。

人間関係に関する問題も、お金の問題も、身体の問題もすべて怖れから発生しています。

例えば犬が目の前に現れても特に問題はありませんが、犬を怖れている人からすればそれは問題になるのです。

あらゆる問題の根にあるものはすべて同じで「怖れ」です。

 

では、怖れの根っこにあるものはなんでしょう?

なぜそれをあなたは怖れているのでしょう?

 

はい、習慣ですね。

あなたがそれを怖いと決めているのは今までの習慣です。

犬は吠えるし噛まれるかもしれないから怖い?

そんなことはありませんよね。

それとこれとは全然ちげぇよ!と言うかもしれませんが同じです。

 

言ってみれば思考の癖なんです。

いつまでも怖いものだと思い込んでいる。

それが癖付いているんです。

 

習慣を変えるのは時間がかかるかもしれませんが癖に気付くのは今すぐできます。

癖に気付いたらもうそれは癖ではなくなります。

 

それを怖いと思い込んでいるのは癖なんだと気が付いたあともまだそれを続けるのなら、

 

 それはもう、

 

癖ではなく、

 

あなたが、

 

選択しているのです。

 

あなたは無数の選択肢の中からそれを選び出し「それは怖いものなんだ」という世界を自分で造っているんです。

だから「それ」は「怖いもの」としてあなたの世界に登場せざるを得ないんです。

それを怖いものと決めたのは他の誰でもないあなたなのです。

 

もちろん、その選択をするのがいけないとか悪いとかダメだとかクズ野郎とかが言いたいわけではありません。

その選択をしたのはあなたなのですから私はその選択を尊重します。

でも、その選択をしたことにより生きづらさを感じているのでしたら違う選択をしてみてはどうですか?と言っているだけです

当たり前ですがあなたがするのです。

他の誰かが違う選択をしているのを指をくわえて見ていたって何も変わりませんよね?

結局はあなたが決めるのです。

あなたが選んだ結果が今のあなたの世界を造っているんです。

一つ残らずあなたの選択の上に世界が成り立っているのです。

あなたが選んでないように思えるものでも実はいつかどこかであなたが選択したものなのです。

 

よく見てください。

自分が選んで造り上げた世界をもう一度深く観察してみてください。

もう表面を取り繕っても仕方がないことには気が付いているでしょう。

そこには何もありません。

 

視覚的にはあるように見えて実はそこには何もない。

逆に言えば目には見えないところに大切なものがあるのです。

 

何を大切にするか?も選択ですね(笑)

何度も言いますがあなたが選んでください。

あなたの世界です。

あなたの人生です。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。