宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

バシャールの誕生日!

 

遅くなりましたが、11月11日は私に数多くの気付きを与えてくれた「バシャール」の誕生日と言われている日です。

バシャールは別名「illi(イリー)」、これも誕生日の11月11日からきています。

「illi」には鏡という意味があるそうです。

ここでいう鏡とは映し出したエネルギーを増幅するという意味が付けられています。

 

また、「1」という数字には「スタート」という意味があります。

その「1」が4つゾロ目で揃う「11月11日」。

あなたもシンクロニシティにより日常生活の中でゾロ目と出会うことがあると思います。

実はこのゾロ目には「そのままの方向で大丈夫だよ」という意味があるのです。

デジタル時計などで「11:11」などを見たときには思い出し笑いでもしてみてください(笑)

 

昨年のこの時期にバシャールのオリジナル動画がほぼすべてYouTubeから削除されました。

私は表面張力ギリギリで保っていたグラスがゆっくりと傾きながら液体を床にブチまけるような感覚に陥りました。

「もうバシャールの動画が見れない」

私はこの現象にどういう意味を付けようかと小一時間考えました。

(ちなみに今でもYouTubeで2番煎じのバシャール関連動画を見ることはできますがオリジナル動画はほぼ全て削除されています。)

 

私はバシャールを心の拠り所にしていました。

というよりし過ぎていたのだと思います。

何でもかんでも「バシャールならこんな時なんて言うのだろう?」とか「おかしいな・・・。バシャールの動画をもう一度見返してみよう」とかとか事あるごとに「バシャール」に頼っていました。

俗に言わないですけどバシャール依存症ですね(笑)

 

バシャールの動画が一挙に削除されたという事は「もうええ加減自分を生きろよ!」というメッセージなのだと私は捉えました。

 

もちろん、精神のアライメント調整をしてくれる存在というのはとても大事だと思います。

ただ、私のように◯◯という存在にべったり依存すると、ともすれば「◯◯が絶対」、「◯◯の言っている事はすべて正しい。その他は間違っている!」という危険水域ギリギリの思考回路に陥りがちとなります。

そして、本人はそのことを自覚しながらも抜け出せないというなんとも気味の悪い状態へと突入してしまうのです。

 

 

やりたいことが見つからなくても、

 

やっていることが全然上手くいかなくても、

 

たとえ地を這うような生活をしようと、

 

職場でいじめられても、

 

ひとりぼっちになったように感じても、

 

お金がなくて泣きそうでも、

 

どんなに人から批判されても、

 

誰がなんと言おうと、

 

あなたが今やっていることは決して間違いではありません。

 

信じられないかもしれませんが、あなたはいつも完璧なのです。

 

時々、自信をなくして「本当にこれでいいのだろうか?」とか「もっといい方法があるんじゃないか?」と不安になるかもしれません。

また、スピリチュアル的な情報に飲まれてアップアップ状態になりおぼれそうになることがあるかもしれません。

 

でも覚えておいて頂きたいのです。

この世界で唯一絶対の存在であるあなたは常に最善で最良で最高の道を選び続けているということを。

ラピュタを示す飛行石の光源のようにまっすぐ一直線にあなたはミッションクリアに向かって歩き続けているのです。

 

あなたの人生に間違いという出来事は決して決してけーーーーーーっっっっしてっ!!発生しません。

今の状況に不満でも、今の状況がどんなに恐ろしくても、今の状況が語り尽くせないくらい切なくても、状況に振り回されることなく、他人の人生を生きるのでもなく「あなたの人生」を生きてください。

 

あなたの魂はこの無限の宇宙で一番勇敢で、一番力強く、一番聡明で、一番輝いているんです。

そんな宇宙で一番素晴らしい魂を胸にあなたの人生を楽しんでください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。