宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

本物と偽物

 

最初に言っておきますが私こそが本物で誰々が偽物なんですよ!と言うようなくだらない話をしたいわけではありません。

私は私をまだまだ本物だとは思っていませんし、誰が偽物であろうと大した問題ではないからです。

 

今回は本物と偽物の違いについて書いてみたいと思います。

毎度のことながら例え話からいきましょう。

 

本物と偽物の例えでよく出るのが生花と造花ですね。

最近の技術は素晴らしく、とても精巧にできた造花も世の中には出回っているようです。

ぱっと見どころかよくよく目を凝らしてみても造花とは分からないようなものもあります。

花の香りまで本物に近づけていますので違いに気付かない人もいるでしょう。

 

さて、生花と造花の違い。

どうやって見分けましょうか?

 

あんまり引っ張ってもあなたもお忙しいでしょうから答えを書きますね。

生花は生きていますので生き物が集まってくるんです。

造花には生命がありませんので虫すら寄ってきません。

 

本物には良くも悪くもいろいろな人やモノが集まってくるんです。

仲間と呼べる人たちや敵となる反勢力をも巻き込み大きな力となっていくんです。

 

偽物は確かに美しいでしょう。

煌びやかな装飾を備えているかもしれません。

でも、それは生命力を持たない張りぼてなのです。

顔の見えない人からいくら大量のいいねをもらってもそこには命がないんです。

偽物はそれ以上進化することができません。

いつ見ても変わらないんです。

いつまでもその位置にとどまっているからです。

 

本物には生命力という情熱があります。

本物は人を惹きつける愛を持っています。

本物は他者を生かすことを知っています。

また、他者に生かされていることを知っている人なのです。

 

もちろん、最初に書いた通り本物が良くて偽物が悪いと言いたいわけではありません。

誰しも本物の部分と偽物の部分を合わせ持っているのですからあなたが本物を目指すなら本物の部分を増やせばいいだけです。

 

誰でもできます。

どんな人でも本物になれます。

 

なぜならあなたはとても力強い生命体ではありませんか。

あなたの本質は言葉で言い表せないほど崇高で巨大な無限のエネルギーではありませんか。

本当のあなたは紛れもない本物なのです。

ただ単にこの地球での生活が長かったから偽物の情報に惑わされ、偽物の教育を叩き込まれ、偽物至上主義を実践してきた結果、偽物の部分が増えてしまっただけです。

 

キレイである必要などないんです。

もっともっと人間味を出していいんです。

苦しい時は落ち込んでもいいし、辛い時は泣いたっていいんです。

助けて欲しい時はカッコつけずにお願いすればいいんです。

 

誰だって精一杯、一生懸命に毎日を生きています。

程度の大小こそあれ、みんな命懸けなんですね。

それを知ってください。

そして、他者を救うことがあなたを救うことなのだということを知ってください。

あなたができることをあなたができる範囲で行うのです。

そうすることによりあなたの周りにエネルギーが集まって来てあなたができる範囲が広がっていくのです。

それを繰り返すのです。

何度も何度も繰り返すのです。

心の底から湧き上がってくる情熱というエネルギーを信じてください。

どんなに馬鹿にされようと、どんな窮地に立たされようと、どんなに反対されようと何度でも繰り返すのです。

 

いつの日かあなたは自分でも想像していなかったほどの人物になっていることでしょう。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。