宇宙一の適当男

あなたは存在する価値があるから存在しているのです。

どこへ行きたいのかわからなければ、目的地に着いても気づかない。byエルビス・プレスリー

 

本当の目的地を知っている人はごくわずかなのかもしれません。

多くの人は自分の目的地を見栄えが良いからとか、聞こえが良いからなどの理由でまったくもってヘンテコな位置に置いているように思います。

だからいざその目的地に到着しても「なんか違う…、思ってたんと違う。。」という感想を漏らすのです。

 

目標を持つことは大切だと言われます。

確かに大きな目標を持ちそれを達成するために精いっぱい努力する。

素晴らしいと思います。

しかし、あなたにも経験があるようにいくらその目標を達成したところで瞬間的な達成感は味わえると思うんですが、すぐに次の目標が現れ達成しても達成してもキリがないのではありませんか?

世の中の情報に惑わされ、高い目標と綿密な計画を立てることばかりに意識が向いていませんか?

そして、肉体のみならずあなたの大切な精神も疲労困憊していることに気が付いていないのではありませんか?

 

いつも外側を生きていると本当の目的地がわかりません。

意識が外に外に向いているんで他人からの評価や人からどう思われているかをとても気にしています。

いつもいつも何かに追われ、いつもいつも誰かの目を気にしている。

そんな生き方が楽しいはずがないのです。

 

対して自分の内側を生きている人は自分の本当の目的地を知っています。

批判を承知で書きますが目標なんかどうでもいいと思っています。

まして計画を立てる行為など愚の骨頂だと思っています。

 

なぜなら、本当の目的地とは「今この瞬間」だからです。

 

本当の目的地を知っている人は瞬間瞬間を生きる人なのです。

日々を大切に歩む人なのです。

例えば一年後の目標やそれに対する計画などまったく無意味なのです。

それを知らない人たちはいつも急いでどこかに行こうとしているのです。

 

あなたは今日一日生き切ったという感覚を持っているでしょうか?

『なんとなく一日が過ぎた。』

そんな日々を送っていませんか?

 

もちろんそれがいけないわけでも間違っているわけでもありません。

そんな人が世の中には履いて捨てるほどいることも知っています。

あなたがそんな履いて捨てるほどいる人の中の一人でいいならそれでいいと思います。

俺の人生なんだからいちいち口出しすんじゃねぇよ!と言われるのならどうぞ今の生き方を続けてください。

私にあなたの人生をどうこう言う権利も義務もありませんのであなたの好きにして頂いていいと思います。

 

もしあなたが本当の目的地を経験したいなら明日からでも構いません、その日が人生最後の日だと思って生きてみてください。

その日はあなたの最終目的地なのです。

他のどこでもない、その日がその場所があなたの本当の目的地なのです。

残念ながらというか不幸中の幸いと言うかあなたの生き方の集大成がそうなのです。

こんなはずじゃなかったと思うかもしれませんが今現在は何をどうあがいてもそうなのです。

 

言っておきますが「よし!そうか!」と思い立ち全財産をはたいて世界一周旅行に行く必要などありません。

日々を意識的に生きるだけでいいんです。

一日一日を生きる感覚を養うだけでいいんです。

 

誰でもできますよ。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。